ちょっと特殊な利用法

不用品回収といえば粗大ゴミの処理をしてくれるというイメージですよね。申し込みをして引き取りに来てもらって料金を支払う、どこの業者も基本的には同じ流れです。

しかし、昨今では不用品回収業者も乱立しており競争も激化しています。価格はもちろんですが処分費用や人件費などは削減にも限界があるので、サービス面で差別化を図ろうとしているところが多いですね。

ゴミを捨てるだけといっても費用が発生するからには妥協はしたくないものです。では自分の都合に最大限合わせてもらうためにも、どのようなサービスがあるのか確認してみましょう。

夜間回収

回収の日時指定ができるのは当然ですが、実は夜間(深夜)でも回収を行っている業者は多いです。
仕事の都合で日中の回収は難しいのに、急ぎで処分したい場合などには非常に重宝します。もちろん夜間なので静かに作業してくれますし、プライバシーも配慮してくれます。

自分で積み込み

基本的に回収時の運搬・積み込みは作業員が行ってくれますが、その積み込み作業を自分で行うことで安くなるプランを用意している業者もいます。積み込み作業をこちらで行うため非常に安くなる場合が多いです
処分量が多かったり、積み込みの労力が確保できるのであれば検討してみる価値はあるでしょう。

買取と回収を同時に

安く処分したいときに検討するのが買い取りですが、不用品回収と買い取りを同時に行ってくれるサービスもあります。
買い取れるものがあれば処分費用は発生しませんし、他の処分費に充てれば費用を抑えられます。
ただ、一見便利なサービスに思えますが、あくまで不用品回収業者の買い取りなので買い取り専門業者より値段は下がります。また悪質な業者であれば、あの手この手で値段を下げてきますので注意しましょう。

問い合わせよう

多くの不用品回収業者はウェブサイト上でサービス内容の紹介などが掲載されていますが、意外に問い合わせてみると柔軟に対応してくれる場合もあります。
悪質な業者を避けるためにも下調べは必要になりますので、まずは問い合わせてみましょう。